top of page
  • 執筆者の写真代表理事:本多聡美

ビールを飲んでいても10kg減量できたわけ③

今回は、楽しく食べ痩せダイエットサポーターの飯田千晶さんにインタビューしながら、ビールを飲んでいても10kg減量できたわけについて、シリーズでお伝えしております!!

前回は、無理のないダイエットで1ヶ月で4.4kg痩せられた方をご紹介いたしました。



今回は、起業の働き方について詳しく聞いていきます!

動画も合わせて見てみてくださいね↓↓↓



ネイリストを手放すことに不安はなかった!?



以下、千秋さんのお言葉です↓



コロナ禍になり保育園が休校になってしまうことが度重なり、仕事ができない日々が続きました。

そんな時に、話すだけダイエットに出会い、ダイエットを通して働き方改革をしたい!仕事をオンラインに切り替えていきたいと思いアカデミーに入学いたしました。

最初は、ダイエットの仕事と一緒にネイルもやっていましたが、そうなると自分の時間やSNSを投稿する時間がなくなってしまうので、ネイルの仕事を手放すことにしました。





私自身、長年続けてきた仕事を手放すことへの不安はありましたが、当時、自分的に本当にネイルに対するテンションが落ちていたので、不安というよりもむしろ現状を変えたいという思いが強かったです。

昔から遊ぶことも好きですがネイルの仕事も大好きで、こどもが0歳でもすぐ仕事に復帰したいと思うタイプだったのですが、コロナをきっかけにネイルの仕事に対して生きがいを感じられなくなっていたのもあり、それが仕事を手放すきっかけになりました。



その後、継続的に集客ができるように!



そこからオンラインのダイエット仕事に絞って、アカデミーで学んだSNSを頑張るようになり、次第に収入が上がってきて現在、継続的に集客ができている状態です!



改めて継続の大切さを実感しました!



・・・



千晶さん、すごいですよね!人間は元の生活に戻ろうとする性質や、生活できていれば現状で満足しようと思いがちな方がすごく多いのですが、その1歩踏み出した先に望む未来が手に入れられると人生がガラっと変わわることを、千秋さんのお話をお聞きしているとすごく感じていただけたのではと思います。





食生活の大切さを実感!



今だから話せますが昔は、仕事が忙しくて朝にパンやエクレアなどを子供に食べさせている時期がありました…。そして、子供がお友達の顔をつねってしまうそんな事件が起きました。

食事が性格などに影響することを学んでいたので、家族で食生活を見直そうと思い、朝食をフルーツ・お味噌汁・ご飯やおにぎりに変えました。





そうすると子供もだんだん精神的に落ち着いてきましたので、改めて食べるもので人間は出来ているのだなと感じました!!

・・・

千晶さんは食事を通してお子さん自身への関わり方、お子さんのお友達との接し方も改善されてきたそうです!



お金では変えない豊かさを手に入れた!



千晶さんはまさに、カウンセリングを学んだことで、お金では買えない豊かさを手に入れられた!とお話しをしてくださいました。

以下、千晶さんのお言葉です↓



お金はないと生きていけないと思いますが、子供が食生活を改善したことで心の安定を手に入れることができたり、がむしゃらに仕事ばかりをするのではなくプライベートの時間も手に入れることができ、子供と夫と一緒にサーフィンができたりすることが、本当に幸せだなと思います!!

聡美先生に出会えたおかげですし、先生を選んだ自分も褒めてあげたいと思っています!





セルフラブは重要!



千晶さん、ありがとうございます!

千晶さんはセルフラブ(自分を褒めること)を大切にされているそうで、その言葉に私もすごく感動しました!



お客さまにも千晶さんのセルフラブの精神が伝わっているからこそ、成果が出せている。



ぜひ皆さんも意識してみてくださいね!!

最後に千晶さんからメッセージです↓


「私が変われたのは行動したから、皆さんもぜひ勇気を持って行動してみてくださいね!」





Comments


bottom of page