top of page
  • 執筆者の写真代表理事:本多聡美

稼働率を減らしても売上アップ① 【ダイエット起業】

今回は稼働率を減らしても売上アップした方法について、北川優子さんへインタビューしてまいります。

動画も合わせてご覧下さいませ↓↓↓





お客様の悩みが変化してきた!



まずは、優子さんに自己紹介をしていただきましょう!!

以下、優子さんのお言葉です↓

滋賀県守山市で専門サロンをしている、北川優子です。

腸もみの施術と腸活の指導、体質改善と腸からのダイエットサポートをさせていただいています。

よろしくお願いいたします!





本多:腸活専門のサロンをお持ちで、すでにご活躍もされていたとは思いますが、ダイエットカウンセリングアカデミーに入ろう・学ぼうと思っていただいた理由と、入学前のご受講を決めたきっかけを教えていただけますか?



優子さん:入学理由についてですが、腸もみのサロンをオープンして当初は便秘解消専門サロンとして施術をしていました、4年経ってくるとお客様のお悩みの変化が少しずつ変わってきまして、便秘解消で来られる方のお悩みを聞いていくと、最終的には便秘解消したら痩せるんですよね?っていうところを皆さんがおっしゃってくるようになりました。 便秘解消と痩せることは、私の中のイメージとしてイコールではあったけれども、それに対してのアプローチ方法がわかりませんでした…





便秘は施術で解消されたけれども、痩せるところまでは至らなかったんですよね。。

何年も続けていく中で体質改善するにも、痩せるにも、最終的には食事指導が大事なのではと思い、食事指導をメインとした腸活サポートを2年ほど前から始めてみました。

食事指導サポートを始めてみたものの…



食事指導サポートをやってみたものの、結果にコミットできたかと言いますと、お客様ごとにすごく個人差が生まれてしまいました… 痩せる方もいらっしゃれば、全然痩せない方もいらっしゃいました。

どのような食事指導をしていたかと言いますと、私が痩せた時に受けた食事指導を、そのままお客様にも提供していました。

なぜなら、腸内環境からサポートも入れてるものなので、理論上では痩せると思ったからです。


ですが、実際は一定数の方しか痩せませんでした… 「理論では痩せるのになぜ痩せないんだろ?」というところに気づき始めました。





腸からのアプローチだったので、少しストイックな内容を強要したことも一つの原因としてあります。 私はできる前提で、実際お客様が皆さん全員できたかというと、そこまで頑張れない方もたくさんいらっしゃいました。 では、「本当にストイックな食生活をしないと痩せないのか?」というところにまた疑問を覚えました。


いろいろ試行錯誤をしてみたけれども、結局お客様に私がストイックなことを強要してしまってる部分があり、それを考えた時に自分自身のカウンセリング力がとても弱いことに気づきました。



そこで、聡美先生の話すだけダイエットを知りまして、いろいろ調べる中で「話すだけで痩せられるってすごくない!?」と思い、それはカウンセリング・アドバイス力があるからこそできることだと考え、そこを学びたいと思い、アカデミーに入学いたしました。





優子さん、ありがとうございます。



便秘改善で痩せたいお客様の食事指導サポートをするための方法、カウンセリング力・アドバイス力を学ぶために、アカデミーへ入学してくれた優子さん。

次回は、アカデミーで学んで感じたことを聞いて参りますので、どうぞお楽しみに!!




Коментарі


bottom of page