top of page
  • 執筆者の写真代表理事:本多聡美

稼働率を減らしても売上アップ②【ダイエット起業】

稼働率を減らしても売上アップした方法について、便秘解消専門サロンを運営する北川優子さんへインタビューしております。



前回は、食事サポートを始めたものの、お客さまの成果に個人差が出てしまうことに悩んでいた優子さんですが、お客さまの食事指導サポート方法、カウンセリング力・アドバイス力を学ぶためにアカデミーへ入学を決意してくれました!!

今回は、アカデミー入学後の学びについて聞いて参ります。

動画も合わせてご覧下さいませ↓↓↓





ロープレで自信がついた!



実際アカデミーで学んでみて、システムなどについて感じたことがあったら教えていただきたいです!!


以下、優子さんのお言葉です↓





システムについてですが、カウンセリングやアドバイス方法について学ぶだけではなくて、ロープレをしっかりするところに惹かれました。

学んでも結局経験を積まないと、実際にお客様を目の前にした時にパニックになってしまうので、私はサロン業を4年目にして学びました。

実際にお客さまがご来店された時も、パニックで頭が真っ白にまってしまいうまく進めていけず、残念な結果になったりしたこともありました。





最初はロープレは恥ずかしかったのですが、練習できる環境があることはすごくありがたかったです。 それができたことによって自己成長でき、自信につながったからこそ、お客様に対しても自信を持ってカウンセリングやアドバイス、クロージングができるようになり、結果すごく良い成果を出せることができたなと思っています。



稼働率を下げて売上が2倍アップ!



優子さん、とても嬉しいです、ありがとうございます。

自信がついたからこそ成果を出すことができたとおっしゃっていただきましたが、具体的にどんな成果を出すことができたのかを、教えていただいてもよろしいですか?

以下、優子さんのお言葉です↓





具体的には売上の部分もありますが、メンタル的なところでアカデミーの3、4ヶ月で大きく成長したと思っています。



売上としては、稼働率が少ないにも関わらず、今までの収入の2倍アップにつながりました!



今まではいろいろな起業塾で学んできた時にもがむしゃらに休みなくやって、精神的に疲弊しながらようやく2倍の売り上げを得られたんですけども、そのようなやり方をずっとは続けられないというところに至り、途中で少し燃え尽き症候群みたいになっておりました。

自分にはそのやり方ではなくて、コンスタントにお客様が来てくだされば良いですし、そこで売り上げが立れば嬉しいと思っていました。





アカデミーへ入って、売り方やクロージングのかけ方を学んでいきながら、本当に自分が目指している起業の仕方である、稼働率を少なくして売り上げを立てることができたことこそが、変わったことの一つです。 優子さんありがとうございました。


次回も引き続き、アカデミーへ入ることで得られた成果についてを、優子さんにお聞きして参りますので、どうぞお楽しみに!! >>続きはこちら



Comments


bottom of page