top of page
  • 執筆者の写真代表理事:本多聡美

週5外食でも−5kg減量へ導けた方法とは?① 【ダイエット起業】

今回は週5外食でも−5kg減量へ導けた方法について、岩崎香澄さんへインタビューしていきます。

まずはなぜ、ダイエットカウンセリングアカデミーを選んだくださったのか、について聞いてまいります。

動画も合わせてご覧ください↓



産後の体型変化に落ち込んでいた・・・



香澄さんは、インスタグラムをストーリー投稿するだけで、お客様からのお問い合わせやお申し込みが入る、人気ダイエットカウンセラーさんです!!

今回は、なぜそのような成果を得ることができたかなどを、いろいろお聞きしていこうと思います。

そんな美しい美貌と人気を兼ね揃えた香澄さんですが、落ち込んでいた時期があったとの事。



では早速、聞いてまいりましょう!





以下、香澄さんのお言葉です↓

産後美ママダイエットサポートの岩崎香澄です。 実は、一人目の子供を出産後は気持ちが落ち込んでいました…体型が変わりすぎてしまい、元々アクティブだったのですが、全く家から出られなくなってしまい、ずっと子供と二人っきりで余計に落ち込み、病んでしまった経験があります。



ですから私と同じような経験をしているママを救いたいなと思い、活動しております。

香澄さん、ありがとうございます。 私も3人子供を産んだ母で、産後に気持ちが落ち込んだ経験もありますので、とてもお気持ちがわかります。

 

香澄さんはその時期をどう乗り越えたのですか?





当時、自己流でカロリー制限ダイエットにはまり、いつもキッチンスケールでご飯の量を測りながら食べる事をしていました…

この方法で痩せられたのですが、それをきっかけに摂食障害になってしまい、そこからさらに落ち込み、2人目の出産後をきっかけに「本当に変わりたい!」と思い、本格的に勉強を始めました!

カロリー計算についても、サポートを受けていたわけではなく自己流で行っていました。 ですので、栄養は見ないでカロリーだけを見ていた状態です。 外食した時も定食を注文した場合カロリー計算が面倒なので、計算しやすいという理由でパスタを単品を選んでいました…

逆にカロリー計算のみをしていることが裏目になり、どんどん落ち込んでしまったというわけです。





サロンの裏は田んぼ…!



それでは次に、アカデミー入学前の様子を聞いてまいります。

以下、香澄さんのお言葉です↓





当時はオンライン対応はしておらず、対面だけで行っていました。 自宅が滋賀の田舎で、聡美先生と一緒でサロンの裏が田んぼなのです。 そして、雪が降る地域のため12〜2月は雪が降りすぎてお店が開けられず、そもそも売上が立たない状況でした。

そのような状況で更にコロナの影響を受けて、月の売上が2万円の時もありました… それで余計に焦り出し、広告などに経費をかけるものの全くお申し込みが入らない、雪の影響・コロナの影響で、そもそもお客さまが来店出来ない状態で、私の心もどんどん沈んでいきました。 広告費として地域のフリーペーパー・予約サイト・インスタグラム広告なので、一ヶ月に10万円ほどかけていましたが、売上が2万円という赤字状態でした。





香澄さん、お話してくださりありがとうございます。



コロナの影響もあり、また冬になるとお客さまが雪の影響で来店数が減るため売上が下がってしまう、というメンタル的にも落ち着かないご状況だったのですね…

この先がとても気になるところですが、今日はここまで!

次回は、アカデミー入学を決めたのはいつ頃か?

なぜ入学を決めてくださったのかについてを、詳しく香澄さんに聞いてまいりますので、どうぞお楽しみに!!


Комментарии


bottom of page